本文へ移動
有限会社 東北いちば
〒981-3132
宮城県仙台市泉区将監10丁目13-3
TEL.022-772-9188
FAX.022-772-9411
──────────────────
・食品製造業
・焼きしそ巻
──────────────────
0
4
6
3
2
9

仙台味噌おいしさのヒミツ

■焼きしそ巻だけの特別醸造

熟成された仙台味噌
 しそ巻に使用している味噌は東北いちばこだわりの「特注仙台味噌」になります。
 
 味噌の原料は宮城県加美町で蔵人が特別栽培した安心の大豆・米を100%使用しています。味噌は酒精(アルコール)を使用せず、加熱殺菌をしていない生味噌になります。
 
 香ばしい焼きしそ巻の風味に合うように丁寧に仕込まれた仙台味噌は熟成された深い風味が特徴です。また甘口でマイルドな味付けは国産はちみつとの相性も抜群です。
 
 また焼きしそ巻ならではのしその葉のパリッとした触感を長く楽しめるよう味噌を特別な配合で仕込んでおります。
丁寧な麹(こうじ)造り
収穫された大豆

■こだわりの原料栽培

大豆の収穫
 世界農業遺産でもある「大崎耕土」に位置する宮城県加美町の、自然豊かな環境の中で味噌原料は蔵人により自社栽培されています。
 
 栽培はできる限り環境に配慮し「みやぎの環境に優しい農産物認証」(特別栽培)を導入。自社だけでなく宮城県としての監査も導入して、安全性の高い栽培を行っています。
 
 大豆は5月~11月、米は4月~10月の期間、準備から収穫まで時間と労力を要しますが美味しい味噌つくりには高品質な原料が必要不可欠です。
大豆栽培の様子
採れたての大豆

■機械化しない製造工程

丁寧な麹造り
 味噌の製造工程は、あえて完全なオートメーション工程は行っておりません。原料も、糀菌(こうじきん)も全ての菌も生き物で、季節や天気などその時々で変化がある為です。
 
 大切に育てた原料に丁寧な原料処理をほどこし、菌自体が100%の力を発揮できるよう、環境とコンディションを整えることを最大の仕事としています。
 
 手間はかかりますが、手をかけ目をかけ、そのタイミングで最前の技術を注いでいます。

仙台味噌ができあがるまで

手作業で丁寧に切り返しを行う
味噌を移しかえる

■仙台味噌をさらに詳しく

有限会社 今野醸造(コンノジョウゾウ)
 
明治36年創業 宮城県加美町にて仙台味噌 醤油製造
「常に最高品質」のみを求め製造しております。
 
第47回(令和元年)全国醤油品評会
食料産業局長賞 2銘柄ダブル受賞「吟醸」「芳酵」
 
味噌の御注文や詳細は下記より
TOPへ戻る